半熟リブレット

半熟リブレットは、ガジェットネタやアプリネタ、ライフハックや雑ネタまで幅広く紹介していくサイトです。

これから始めるPHPプログラミング

PHPというプログラミング言語は、現在のWEBサービスを構築する上で重要な技術となっています、よく利用されるサービスでもPHPが使われていることが多いです、例えば、PHPと言えばWordpressがあります、Wordpressは世界中で多くのユーザーに利用され、頻繁なアップデート、コミュニティー活動も盛んに行われています、ブログやホームページの構築ができるオープンソースのサービスで、ほとんどの機能がPHPで構築されています、他にも、YAHOO、facebook等はPHPで開発されています、厳密に言えばfacebookはPHPベースの互換ですが・・、このようにPHPは大手ITサービス等でも幅広く利用されてるプログラミング言語です。


この記事から、初めてPHPを利用される人向けの記事を掲載していきますので、良かったら読んでみてください。

はじめにPHPに関連する必要な要素を挙げていきます。

ブラウザ

普段みなさんはパソコンやスマホからホームページやブログを見るときにブラウザを使います、ブラウザというのはgoogle-chrome、safari、firefox、enternet-exproler等のことです、ブラウザの働きは、ホームページを構成するためのプログラム(文字・数字の並び)を、サーバーというプログラムを置いてあるコンピュータから、一旦受け取り、その受け取ったプログラム(文字・数字の並び)を、皆さんが閲覧しやすいようグラフィカル(画像・動画・文字)に変えて表示します。


サーバー

ホームページなどのプログラムを保存しているコンピュータがサーバーです、インターネットを利用するにはサーバーがないと始まりません、サーバーは常に稼働していて、いつでもブラウザ等からプログラムの要求があれば、即座に送ります、サーバーというと、レンタルサーバー等をイメージされる方が多いと思います、レンタルサーバーは皆さんが作成したブログやホームページの情報を保存しており、ユーザーからのリクエストにいつでも対応できるよう常時稼働しています、有名なamazon、google、facebook等のサービスでも、それぞれの企業が管理しているサーバーの中に、閲覧用等のプログラムが入っています、皆さんが利用している一般のPCでも、専用のプログラムを入れれば自分専用のサーバーになります。


データベース

データベースとはデータが集まったものという意味です、よく知られているものではMicrosoftのExcelがありますが、ここではサーバー内でデータの入出力管理をするサービスのことを指します、有名なサービスだとMysql、Oracle、Postgre、SQLite等があります、主な機能としては、データの入力、出力、編集、並び替え等です。


HTML

WEBページ(ホームページやブログ等)を生成するための言語で、HyperText Markup Language(ハイパーテキストマークアップランゲージ)の略になります、基本的にはテキストエディタさえあれば、ホームページを生成することが出来る汎用的な言語になっています、インターネットで閲覧するほとんどのサービスはHTMLが背景にあります、皆さんが行うネットの閲覧は、このHTMLのやり取りをブラウザとサーバーで行い、視覚的にわかりやすい状態にしてブラウザに表示しています。


CSS

CSSはHTMLとセットで使われる技術で、Cascading Style Sheets(カスケーディングスタイルシート)の略です、CSSはHTMLで記述された文字や画像の調整を行う言語です、調整というのは、例えば文字や画像の大きさ、色、間隔を変更すること、他にも、CSSでは、図形・背景画像・罫線・見出し・アニメーション等多くの要素を調整することができます。


PHPでプログラミング行うには、これらの要素を含めた知識が必要になります。

PHP自体は、ブラウザからのリクエストを処理するため、サーバー内で常駐しています、ブラウザからリクエストが入ってくれば、サーバーソフト(apache等)がhtml、css、php等の要素を確認し、それぞれを必要な場所で呼び出します。 通常htmlだけで作られたページは、静的なページ(記述された通りのページ)しか表示できません、しかし、PHPで構成されたページになると、条件次第で多くのパターンのhtmlをプログラム上で作り出し新しいページを生成します、また、データベースとの連携によって商品管理ができる機能であったり、個人情報の管理ができるサービスを構築することが可能です、PHPはこういった多くのページを作成する必要があるときに、非常に有利に言語です。

今後PHPについての環境作りや具体的な使用方法を記載していきます。

「TILE」落とし物を探すときに便利なガジェット

落とし物をしたときにスマートフォン等で位置情報を確認出来れば、非常に便利です、スマートフォン自体を忘れた場合ならGPS等で関連機器から位置情報を確認できますが、普段持ち歩いている財布や鍵などはそうはいきません、気づいたらポケットに入れていた財布が見当たらないっていう時ありませんか?もしそうなったら、すっごい焦りますよね、私もたまに経験があります、確かあそこだったかなと、ある程度の場所を思い出してもなかなか見つかりにくいものです、そんなときに便利なガジェットが「TILE(タイル)」です。

 

 

この小さなガジェットTILEにはBluetooth機能が付いています、TILEを貴重品などにつけておば、「私はここにいますよー」と位置情報で知らせてくれます、例えば、TILEを付けた物を落とした場合に、それを探している途中、スマートフォンとTILEがBlueToothで接続されたら「近くにあるよ」と、音声信号が出て周辺に知らせてくれます。

ではTILEのBluetoothが届かない距離だったら?そういう時は、接続圏外になった時点での時間と場所を、スマートフォンのマップに記録してくれます、落とし物に気づいた時は、それを頼りにスマートフォンで探すことができます、バスや電車等に落し物をした時でも、この機能があれは、その管理会社に連絡ができます。

 さらに、このTILEにはTILEコミュニティーと呼ばれる機能が備わっています、この機能は世界中のTILEを持っているユーザーの誰かが、自分のTILEの近辺を通過すると、その位置情報がクラウド上に送られ場所がわかる仕組みになっています、国内に限らず海外で、持ち物がなくなった時にこの機能が活躍します。

 

 

 

このTILEですが元々アメリカで大ヒットとなったガジェットですが、現在は日本国内でも販売されています、TILEは機能、デザイン、大きさによって種類があります。

 

 

「TILE METE」

こちらが基本モデルになります、サイズは厚み4.65mm34mm ×34mmの正方形です、重量は6.1gと非常に軽量です、通信距離が最大で30Mとなります、防水性能も高く、IP57水深1.0Mで約30分の耐久があります、近づいた時に出る音声の音量は88dBで使用時間は約1年となっています、価格は定価2980円で販売されています。

 

 

 

「TILE STYLE」

デザインがおしゃれなタイプで、白ベースに金色のコーナーフレームとTILEのロゴが特徴です、サイズは厚み5.9

mm37.5mm ×37.5mmと基本モデルより若干大きくなっています、重量は11gです、通信距離が最大で60Mとなります、防水性能はIP68水深1.5Mで約30分と基本タイプより深い場所でも耐久性があります、音量は98dBで使用時間はTILE METEと同じく約1年となっています、価格も少しアップして定価3980円です。

 

 

 

TILE SLIM

こちらは基本モデルとデザインは同じですが、サイズが厚み2.4mm54mm ×54mmと大きなタイプです、重量は9.3gとスリムな分そこまで重くありません、通信距離は基本モデルと同じく最大で30Mとなります、防水性能も同じIP57水深1.0Mで約30分です、音量88dB、使用時間約1年とこれもTILE METEと同様です、価格は定価3480円です。

 

 

 

「TILE SPORT」

SPORTというモデルはデザインがグレーベースのものになります、形状と重量、デザイン以外の仕様はTILE STYLEと同様です、厚み5.9

mm40mm ×40mm、重量は15gとTILE STYLEより若干大きく重くなっています、通信距離最大60M、防水性能IP68水深1.5Mで約30分、音量は98dB、使用時間約1年、定価3980円です。

 

 

 

 

TILEの特徴まとめ

スマートフォンと連動で音を鳴らすことができる。
●TILEとスマートフォンの接続が切れた時の時間、場所を記録してくれる。
●TILEコミュニティーで他のユーザからクラウドで位置がわかる。

 

「Nums」MacBookのトラックパッドがテンキーになるガジェット

MacBookにテンキーがないのは当たり前ですが、アプリによっては不便に感じることもあるでしょう、かといって周辺機器のテンキーを差して使うのも面倒ですし、持ち運びをするにも少し邪魔になります、また、テンキーがないMacBookでは文字入力をブランドタッチできる方でも、数字入力のときにはキーボードを確認しながら入力する人も少なくはないと思います、それって案外面倒です。

こんなときに非常に便利なガジェットが「Nums」です。

「Nums」の使い方

トラックパッドに「Nums」を貼り付け、あとは専用のソフトウェアをダウンロードします、注意点としてはトラックパッドの表面をよく清掃しておきます、ゴミなどがあれば気泡の原因になるので気をつけましょう、また、各MacBookの規格によって大きさが違うので購入時には気をつけましょう、規格としては、MacBookAir11インチ、MacBook13インチ、MacBookPro13インチ、MacBookPro15インチ、MacBook12インチがあります。


「Nums」メイン機能のテンキーとして

トラックパッドの右外からスワイプでテンキー機能に切り替わります、その時間0.2秒と一瞬で切り替わります、切り替え後は片手で数字入力、四則演算、Enterが入力できるため表計算等のアプリで利用すると間違いなくスピードアップします。


「Nums]もう一つのショートカット機能

トラックパッドの左外からスワイプすればアプリのショートカット機能に切り替わります、この機能地味に便利で、事前に好きなアプリを入力しておけばiPhoneやiPadのような感覚で利用できます。


このように見た目、機能面でとても革新的なガジェットです、個人的に使用していますが、機能自体のスピードが機敏なため使用中にストレスを感じることは一切なくとても重宝しています。

個人のプライバシーを守る検索エンジン duckduckgo

プライバシーを守るduckduckgoという検索エンジンをご存知ですか?Apple製品をお使いの方にもオススメしていきます。

Apple製品のセキュリティー対策

巨大テクノロジー企業の中でも、Apple社はユーザーのプライバシー保護について、高い意識と強い理念を掲げています、現にiPhoneをはじめとするApple製品には、それを反映するように、様々なセキュリティーや機能を設けています、間近に発売した製品群にも、T2という最新のセキュリティーチップを搭載しています、こうしたセキュリティー機能は外部からの介入に対して、強固な機能を発揮しプライバシーを保護します、しかし、Apple製品を使っているから安心という方でも、検索エンジンを利用する場合は話が変わります、検索エンジンは、ユーザー側から外部へのアプローチとなるため、セキュリティーとは関係のない部分になります、特にプライバシーを気にされるような方は、利用する検索エンジンを選ぶことが必要かもしれません。

duckduckgoとは

そこで紹介するのが、ユーザーのプライバシーを守る検索エンジンduckduckgoです、運営はアメリカ合衆国ペンシルベニアに本社のあるduckduckgo,incです、2010年にオープンソース化を議論するためのウェブサイトとして運営が始まりました。

ユーザー情報利用の現状

通常の検索エンジンを運営する企業はユーザー情報を収集し、その情報を元にユーザーに快適な体験を与える事を理想としています、こうしたユーザー情報を持つ企業も、当然セキュリティー対策や個人情報の漏洩防止には多くの対策をしていますが、100%の対策をするのは不可能に近いです、また、ユーザー情報がどこでどう使われているかもわかりません、しかし、私達の多くは、無意識に検索エンジンを利用しているのが事実です。

duckduckgoの検索エンジンの利点

duckduckgoの理念は、プライバシーの保護とユーザー情報を記録しない検索エンジンであるとしています、「一番の対策はユーザー情報を収集しないこと」です、 多くの検索エンジンは、IPアドレス、クッキー情報、検索ワード、趣味嗜好等のユーザー情報を広告エンジン内の情報と合致させ、それに合わせた商品や情報を提供し利益を得る仕組みになっています、一方、duckduckgoは検索されたキーワードに対してのみ広告を判断し、提供することで利益を生む仕組みです、IPアドレスは保存されませんし、クッキー情報も必要なもの以上は記録しません、また誰が検索しているかわからないようにする技術も取り入れてます、どちらの検索エンジンの仕組みが良いかは、ユーザーの判断にもよりますが、実際にduckduckgoの検索利用件数は年々増加しています、これはやはりユーザーの方々のプライバシーまたはセキュリティーに対する関心が高まっていることが考えられます。

私自身、以前から検索エンジンはduckduckgoとGoogleを併用しています、duckduckgoは大手検索エンジンと比べると若干物足りない部分もありますが、数年前と比較すると検索スピードや精度は格段にアップしてきています、今後更なるアップデートを重ねて理想的な検索エンジンになってくると思います、皆様も一度利用されてみてはいかがでしょうか。

ARTOYトイカメラはカメラを通して不思議な世界を実現するアプリ

今回ご紹介するアプリはARTOYトイカメラです、AR(拡張現実)系のアプリはよくみなさんもご存知だと思います、様々な形態のARが開発されています、カメラを通してCGを融合させるもので、有名なアプリがポケモンGOです。

ARTOYトイカメラも同様にカメラとCGの融合ですが、カメラ、ビデオ撮影用に特化したアプリになります、このアプリは特にCGの取り込み方が上手で、現実とCGの融合が違和感なく再現されていて、とても面白いものになっています。

 

開発者の方ですが、Taichi Shimizuさんという個人の方です、このARTOYトイカメラの他に時計アプリも制作されています。

 

主にiPhoneiPadで利用可能、通常は無料で利用可能ですが、240円で全ての機能を解放できます。個人開発ということもあってか、機能制限解除が240円というのはとても格安な感じがします、無料で利用の場合は、時々広告が入ってきますが、頻度は少なめで、利用する際にストレスはないです。

 

 

 

ARTOYトイカメラの特徴と機能

 

ARTOYトイカメラの特徴

ARTOYトイカメラを立ち上げると、まずカメラの使用許可が現れます、当然カメラを使用するアプリなので、これをしないことには始まりません、許可を出せばiPoneまたはiPadを動かして、エフェクトを出現させたい場所をタッチします、すると、画像にエフェクトが表示されます、エフェクト自体の大きはピッチで大きくしたり、小さくしたりが可能です、全体に広がるエフェクトの場合は自動で描画されます、どのエフェクトも自動で動くので、現実部分との融合で面白い動画や写真が撮れたりします。

 

また床や段差などの位置を自動で感知しているため、例えば紅葉の葉っぱが降るようなエフェクトでは、床部分で溜まっていくような演出になっていて、とてもリアルに感じます、このあたりの技術は他のARカメラではあまりみられないものです。

 

現在無料での利用できるエフェクトは30種類以上ととても豊富ですが、更に有料で制限解除すれば60種類以上に増加します。

 

エフェクトの種類は様々ですが、例えば、先ほど説明した紅葉もそうですが、札束が降ってきたり、床一面に花が咲いたり、上からダイアモンドダストのような綺麗な結晶が降ってきたり、動物があちこちで動いていたりと、どれも面白い演出になっています。中には自分で文字入力をして、その文字がエフェクトとして画像の演出に加わッタリします、ただ、違う種類のエフェクトを重ねることは出来ません。

 

 

ARTOYトイカメラの機能

エフェクトを表示させた状態でカメラ撮影、動画撮影することが基本の機能です、その他では、画像全体をリアルタイムにフィルターをかけた表現調整機能も付いています、カラーフィルターや特殊フィルターが使用でき、写真や動画にもそのまま反映することが可能です、これも面白い要素の一つです。

 

また、撮影した画像は、インスタグラム、twitter、フェイスブックに直接あげることができるようになっています。

 

ARTOYトイカメラの動作も軽く、とても快適に利用できます、アップデートの際に一部エフェクトが追加や、削除される場合があります。

 

 

 

 

このように、AR系アプリの中でもARTOYトイカメラは特にオススメのひとつです、一人でもみんなでも楽しめますし撮影したものを交換しても楽めると思います、個人的にとても満足度の高いアプリです。

人工の蜘蛛の糸を作り出せる、不可能といわれた技術を持つバイオベンチャー企業スパイバー

蜘蛛の糸は自然界で最高クラスの強度を誇る物質で、特に引っ張り強度、粘り強さにおいては非常に高い強度を持っています。

よく知られているのが、太さが同程度の鋼鉄と比べると約4~5倍の強度があり、伸縮率においても非常に高い伸縮率をもつナイロン(約30~40%)の約2倍の強さがあります、このように蜘蛛の糸は強靭な上、しなやかな物質で、人工的に作ることができれば、あらゆる技術に応用できると考えられています、その技術をもったバイオベンチャー企業が山形県のスパイバーという会社です。

 

 

スパイバーは人工的に蜘蛛の巣を作り出すことに成功

蜘蛛の糸の生産は、生物のDNAにある遺伝子を微生物に組み込むことで実現しています、遺伝子の配列を変換し理想的なタンパク質へと変え、蜘蛛の糸を量産するときの品質を安定化させています、この遺伝子の配列を解明することは、非常に難しく、今までどの企業や機関も着目していなかったものでした。

 

 

 

スパイバーの量産体制

スパイバーは蜘蛛の糸の生産工場をタイに建設予定とし、2019年着工、2021年稼働を目処に商業生産に向け動き出しています、実際この工場の稼働が始まれば素材となるタンパク質はタイで大量生産し、このタンパク質は日本へ送られ、アパレルまたは工業用の工場で製品化にむけた生産が行われる予定です。

 

 

アパレル分野

スパイバーはスポーツブランドを手がけるゴールドウィンとの提携で、蜘蛛の糸をスポーツウェアに使用した試作品が作成されています、展示会等でも発表され、今後も更に多くのウェアに展開されるようです、しなやかさ、軽さ、強靭さを持つ蜘蛛の糸では、様々な環境下で着用されるウェアに最適な素材と言えそうです。

 

 

工業分野

スパイバーは自動車工場等の工業分野とも提携しており、自動車部品をはじめとして、今後、飛行機、電車、産業用機械等多くの分野で利用される可能性を秘めています、蜘蛛の糸と他の工業材料を混合させれば、新たな素材として拡張していくことも考えられています。

 

 

環境にも優しい素材

スパイバーが作る人工で作られた蜘蛛の糸は、タンパク質ということもあり環境にも非常に優しい素材です、現在主流となっている原油を原料とした樹脂製品から、多くの製品をこの蜘蛛の糸に変換させれば、大規模な環境改善になります。

 

 

このように、スパイバーが作る人工の蜘蛛の糸は、強度はもちろん世界的な環境対策に関しても一躍を担う素材となります、日本発のパラダイムシフトになるといわれている技術が、日の目を見る日が、もう間近に迫っているようです。

物忘れは脳の最適化によるもの?

物忘れについて、悩んでいる人は多いでしょう、これは主に脳の機能が衰えてきた事が原因だと考えられてきました。 

しかし、最近になり、物忘れには別の要因があるのではないか、という研究が増えています。

 

  

検索誘導性忘却という言葉をご存知でしょうか?

 

あまり聞き慣れない言葉ですね。

 

一般的に人間は記憶の中で、同じジャンルの事柄をひとつの領域にまとめています。

 

検索誘導性忘却とは、脳がある事柄を思い出す際に、競合している事柄の中から、ひとつの事柄を選択しますが、いつも同じ事柄ばかりを選択していると、その他の事柄が思い出しにくくなる現象の事です。

 

この現象は脳内が効率化を図っていると考えられています、必要なくなった情報や書き換えが必要な情報をシャットアウトし、新たな情報を取り込むための準備のようなものです、科学者達はこの現象について、海馬の神経細胞が増えていることが原因だと考えているようです。

 

 

  

 

物忘れに見えるメリットとは?

物忘れはネガティブ思考からの脱却に必要

 

人間は常に頭の中で、物事を考える動物です、時に悩み事や悲しい事などがあると、ネガティブな思考に陥り、何度も繰り返し思考を働かせてしまいがちです、物忘れはそんなネガティブな思考に対して、一定の効果をもたらします、例えば悩み事、悲しみ事に関連する新たな事柄は、記憶の上書きを行います、その結果、徐々にネガティブな事柄は頭の中から忘れられていきます。

 

 

 

物忘れは集中力、意思決定のスピードUPに必要

 

物忘れは集中力や意思決定の向上に役立っている可能性があります、集中している時は思考のスピードが異常に早くなっていることに気づくと思います、これは余計な事柄を考えず、ある物事を達成することだけを考えているためです、ちなみに、集中力について、物忘れの現象がない場合はどうなるでしょうか、恐らく記憶からの情報量が多すぎて迷いや考えすぎのような現象が起こり、集中力の低下に繋がる可能性が出てきます。

 

 

 

物忘れは創造力の向上に必要

 

新しいことを考えるには、脳の中にある古い記憶は邪魔になることもあります、創造力は常に新しい情報、アイデアや発見から成り立ちます、習慣化された行動パターン、思考パターンからの脱却は、創造力の向上に必要です、物忘れはこういった記憶の整理、除去を促し、脳内を最適化していると考えられます。

 

  

 

今までデメリットしか考えてこなかった物忘れですが、人間にとっては必要な現象だということが分かってきました。

物忘れに悩んでいる方は、こういった知識を知っていれば、考え方も変わってくると思います。

写真や画像の不必要な部分を消去できる、画像編集アプリTouchRetouch

今回は画像編集アプリのTouchRetouchをご紹介します。

 

 

みなさん、こういうは時ありませんか?

 

 

・風景写真を撮り、その場で画像確認をして満足のいく写真が撮れたとします、しかし、家に帰って画像を見直すと、不自然に看板や標識が入っていて、ガッカリした時

 

 

・写真を撮る時、どうしても写したい場所があるのに、余分な物体が画角に入り込んで思い通りの写真が撮れない時

 

 

そんな時に是非使いたいのがこのアプリ「touchretouch」です、一度使ったらもうこのアプリの虜です。

 

 

touchretouchの大きな特徴は魔法のようなレタッチ(修正)機能です、画像内の消去したい部分を指でなぞれば、あっという間にレタッチ機能が働き、周囲の画像に馴染ませてくれて、そのレタッチ力は非常に強力です、また、編集画面はシンプルでみやすく、レタッチスピードはとても高速です。

 

touchretouchに似た機能は、PCソフトのフォトショップ等でもあります、しかし、モバイル環境でこのような高度な機能が、簡単に使える点は非常に魅力的です、また、touchretouchは240円(2019/1月現在)と格安で購入できます、現在iPhoneiPadAndloid等で利用可能です。

 

touchretouchの開発はドイツ・ベルリンとウクライナにオフィスを構えるAdva Softです、モバイル向け、デストップPC向けに画期的な機能を持つ画像処理アプリケーションを提供するソフトウェア会社です。

 

 

実際リタッチした画像が以下のようになります。

 

f:id:realspec:20190124225704p:plain



 

 

 

見ての通りですが、ガードレールと電線が特に違和感なく消去できました、こういった処理があっという間に行えます。

 

 

 

touchretoucnの使い方

 

touchretouchを開くと一番に見ておきたいのがチュートリアルです、このチュートリアルは動画になっています、これを見れば大体の機能は理解できるようになっています。

 

 

touchretouchの機能は大きく分けて4つです。

 

 

1.オブジェクト除去

 このオブジェクト除去ではブラシ、投げ縄、消しゴム、設定が使用できます、ブラシまたは投げ縄を使えば、指でタッチしたままスライドした部分が、半透明緑色に変化します、この状態になると画面右下にGOというボタンが表示されるので、ボタンを押せば除去が終わります、消しゴムは、緑色の部分を消すことができます、また、設定でタッチ時の緑色になる大きさを変更できます。

 

 

 

2.クイックリペア

 小さなオブジェクト(不要部分)をリタッチする時にこのクイックリペアを使います、ここではクイックブラシ、プレミュシュリムーバー、設定が使用できます、オブジェクト除去との違いはGOボタンを押さなくてもタッチスライドした半透明緑色の部分が即座に除去される点です、プレミュシュリムーバーは細かなゴミや顔画像のシミなどを除去する時にスピーディーな作業が行えます。

 

 

 

3.ライン除去

 写真に写った電線などを除去する時に便利です、ここではラインリムーバー、セグメントリムーバー、設定が利用きます、ラインリムーバーはタッチした部分と延長線上の直線画像(例えば電線、電信柱、白線等)を判断しライン状に除去を行います、またセグメントリムーバーは直線画像のタッチした部分だけの長さ分を除去します。

 

 

 

4.コピースタンプ

 写真の一部分のスタンプを生成コピーする機能です、ここではブラシ、消しゴム、ミラーリング、設定が利用できます、ブラシはタッチした周辺画像とタッチ部分の画像を馴染ませるような修正をかけます、消しゴムはリタッチした部分を元に戻していきます、ミラーリングは、ターゲットポイントが白い枠で表示され、その枠内にある画像をタッチした部分に反映していきます。

 

 

 

 

touchretouchの主な機能は以上です、写真が好きな人や、画像編集の必要がある人にはとても役立つアプリだと思います、私も利用して2年くらい経ちますが、他に代用できるアプリが存在しないので、とても重宝しています、アップデートも常に行われていますので、今後も機能追加などが行われさらに強力なアプリとなるでしょう。

いざと言う時に役立つ質問(Q &A)サイト一覧

検索サイトを調べれば大体の情報が掲載されている昨今ですが、中にはマイナーすぎて調べにくい質問(Q &A)もあると思います、そういう時に活躍するのが、質問(Q &A)サイトです、私もよく利用させて頂くサイトを一覧で掲載しています。

 

 

 

OKWAVE(オウケイウェイヴ)

 

3000万人以上(2019/1現在)が利用している有名質問サイト、運営は株式会社オウケイウェイヴです、ジャンルが豊富で、利用者数が多いこともあり質問数、回答数も非常に活発なサービスになっています、また、多くの質問サイトと提携、データ提供も行っており、国内では最大級のサービス内容になっています。

 

こちらがサイトURLOKWAVEhttps://okwave.jp/

 

 

 

 

 

教えて!goo

 

教えて!gooは老舗gooの質問サイトです、NTTグループのエヌ・ティ・ティレゾナント株式会社が運営しています、利用者数もOKWaveを上回っていると言われています、特にコンピュータ系の質問や回答データ量は豊富で、ジャンル分けも非常に細分化されており、エンジニア等、PCマニアのリピーターも多いようです。

 

こちらがサイトURL・教えて!goo https://oshiete.goo.ne.jp/

 

 

 

 

 

価格.com

こちらは商品購入の際にはお世話になるサイトです、他のサイトとは少し形態が違いますが、質問量が豊富です、市場に出ている製品やサービスのほとんどを網羅しているのではないでしょうか、市場価格を確認するにはうってつけのサイトで、口コミも多く、新鮮な質問や回答が飛び交っています、製品購入時には、とても参考になるサイトです。

 

こちらがサイトURL・価格.com クチコミ掲示板: https://bbs.kakaku.com/bbs/

 

 

 

 

 

人力検索はてな

はてなブログで有名な株式会社はてなが運営するサービスです、人力検索はてなは、はてなが運営する多くのサービスの中で一番初めに開始されたサービスです、質問に対しての回答者数も多く頼れるサービスになっています。

 

こちらがサイトUR・人力検索はてな: https://q.hatena.ne.jp/

 

 

 

 

 

Sooda!

 

運営は株式会社ジェーピーツーワンです、サイト上部に記載されていますが、中規模ながら質問に対しての回答数も多くカテゴリーも充実したサイトです、常にサイト上部には質問数と回答数、回答者数が表記されています、回答ポイント制になっていて、2019/1月現在ですが回答数が質問数の約10倍とサービス自体も活発なサイト担っています。

 

こちらがサイトURLSooda! https://sooda.jp/

 

 

 

 

 

 

発言小町

こちらは読売新聞が運営しているサービスでYOMIURI ONLINEの一角に設けられています、カテゴリー数は少ないですが読売新聞の購読者が多数利用しています、質問自体も頻繁にされ、多くの回答数を得られるしサイトです。

 

こちらがサイトURL・発言小町:http://komachi.yomiuri.co.jp

 

 

 

 

 

 

Yahoo!知恵袋

皆さんご存知の知恵袋、Yahooが運営するサービスの中でも人気のカテゴリです、質問ジャンルは幅広く、質問総数も2019/1月現在で質問総数2億件以上、回答総数4億9千万件以上、利用登録数4700万件とダントツのデータ量を誇ります。

 

こちらがサイトURLYahoo! 知恵袋:https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

Rakuten Infoseekみんなで解決!Q &A

 

楽天グループのサービスですが、OKWAVEとインフォシークとのパートナー提携で運営しています、パートナーサイトからも閲覧可能となっているためインフォシーク、OKWAVEそれぞれの登録者からの相乗的な利用が見込まれるサービスです、データも共有され幅広いジャンルをカバーしています。

 

こちらがサイトURL 楽天 みんなで解決!QA http://qanda.rakuten.co.jp/

 

 

 

 

 

以下3つは英語圏の質問サイトです、英語の勉強をされる方はこういったサイトを利用されるのも良いかもしれません。

 

 

 

blurtit http://www.blurtit.com/

 

 

WikiAnswers http://wiki.answers.com/

 

 

 

Yahoo Answers http://answers.yahoo.com/

 

 

 

 

このように質問(Q &A)サイトといっても様々なサービスがあります、細かいところをみれば、総合ポータルサイト等にも質問コーナーがあったりします、おもしろいサイトを見つけたら、またご紹介します。

映画スノーデンはIT世界の裏を描いたノンフィクション

衝撃的な内容で大きな問題になっていた映画ですが、現在AmazonPrimeで見放題なっているので、私も鑑賞してみました。

 

ご覧になられた方もいらしゃると思いますが、私はこの映画の内容には、確かに衝撃を受けました、おおまかなあらすじは映画紹介等でみていましたが、実際に鑑賞してみると、現在のIoT(モノのインターネット)、AI、スマホ、PC、ドローン、自動運転等全ての技術において見る目が変わってきました。

 

 

冒頭部分のあらすじ

2004年の9.11テロ事件後にテロ対策を進めるアメリカ、そのアメリカに貢献するため軍隊に入った主人公スノーデンですが、入隊後しばらくして足に大怪我を負い除隊します、その後もアメリカのために働きたいと、スノーデンはCIAへの入社テストを受け採用されます、CIAの上官はスノーデンの飛び抜けたコンピュータ技術を評価し、特別な部門へ配属します、それは国家機密の対テロ諜報活動を行う部門でした、そこで目にしたものはアメリカ全土、さらには世界中の人々へのハッキングです、個人データや、カメラ画像、あらゆるデータが蓄積され監視されおり、一部の職員は、そのデータを不正に改ざんしていました、スノーデンはしばらくそこでデータの管理を行っていましたが、徐々に罪悪感を感じるようになっていきます・・・。

 

 

 

ノンフィクションの出来事

ここから主人公スノーデンの葛藤やアメリカ全土を騒がせた出来事に繋がっていきます、なん度も書きますが、これが実話だということに衝撃を受けました、実際にスノーデンが起こした事件の後、世界中の人々へのハッキングは禁止されたという事になっていますが、実情はわかりません、また、アメリカだけではなく、中国やロシア、その他諸外国、もしかしたら日本でも、このようなことが起こり得るという事です、国民への監視の目が強まっていることも事実です。

 

 

ここ10年の間にインターネット、スマートフォンの普及で、世界中の仕組みが大きく変動してきました、毎日のように私たちはスマートフォンやPCを使い、多くの情報のやりとりをしています、国レベルでは簡単にこういった情報にアクセスできるということ、また、こういった状況が間近にありえるということを頭に置いておく必要があります。

 

 

他国の事件を題材にした映画だということで、上映当初は日本であまり大きな話題にはならなかったようですが、改めて見てみると、技術革新の裏側を垣間見たような映画でした。

大人に向けたポケモンデザインシャツが発売

シリコンバレー発の企業Original Incはオンラインカスタムシャツブランドを手がけるメーカーです。

 

今回そのOriginal Incと株式会社ポケモンがコラボレーションしてカスタマイズ可能なシャツを提供します。

 

Original Inc

Original Inc2015創業で、カリフォルニアのシリコンバレーに本社を置く企業です、オンラインカスタムシャツを中心にEC販売をしています。

 

ブランド名はOriginal Stitchで、こちらでオーダーできるシャツは、細部までカスタマイズ可能で、その組み合わせは10億通り以上となります、また、背景で使用されるシステム面でも最先端の機能を提供しています、オーダー、ユーザー情報、イベントリ、運送に至るすべてのデータをクラウドで保存管理しています。

 

Original Stitchでカスタマイズできるシャツは、ベースデザイン・色・柄、首元カラーの表・裏素材、袖の表・裏素材、ポケット、ボタンの色、刺繍とほぼすべてをカスタマイズ可能です、生産は日本国内で行われ高品質な製品を提供しています。

 

Original StitchURLhttps://shop.originalstitch.com/

 

 

ポケットモンスター初代151種類のデザインシャツ

そして今回予定しているポケモンとのコラボレーションでは、初代ポケットモンスター赤・緑合わせた全151種のポケモンがシャツの柄になります、どのポケモンもオシャレにデザインされ、ビジネスシーンやラフなスタイルでも着用できる仕上がりです。

 

発売時期は2月末頃を予定しており、価格はオープンになっています。

 

ポケモンカスタムシャツURL https://www.pokemon.co.jp/ex/shirts

 

 

オンライン先行販売会も行われる予定で2019年の12628日の11時までとなり、3日間限定ですので、ぜひお見逃しのないように。

 

  

懐かしいポケモンですが、今や世界のブランドとなり注目されています、物欲をそそるデザインでコレクションしたくなること間違いなしです。

個人の製品・サービス販売にも応用できるマーケティングとは? 分析編

何気にインターネットを見ていると、あちらこちらでマーケティングという言葉を目にしませんか?

 

 

マーケティングというのは

「ユーザーが満足する商品やサービスを、最善の方法で提供するため、環境作りをおこなう活動」のことです。

 

 

実際は、共益社団法人日本マーケティング協会が定義しているものがありますが、一度見てみて下さい、ここではわかりにくいので書きませんが、いわゆる、商品の売れる方法や仕組みを作っていきましょうということです。

 

 

マーケティングは時代とともに変化し方法や考え方も変わってきました。

個人でもインターネットで製品販売やサービス提供、アフェリエイトやセドリといったネットでビジネスを考えられている方にも関係してくるものです、今回はマーケティングを、テーマである個人のネットビジネスに向けた分析に焦点を合わせて考えていきます。

 

 

分析

自身の取り扱う製品やサービスを考えるにも、事前に分析は必要です、自分はこれを売りたい、提供したいと思っていても、ユーザーが反応しなければ販売に繋がりません、ビジネスでは何よりも優先して行う行動の1つになります。

それでは製品・サービスについて分析する内容7項目を見ていきましょう。

 

 

 

良い点

 これから扱う製品・サービスの良いところ、製品ならば品質、色、デザイン等、サービスならばユーザーへの寄与度、体験、ユーザーの能力向上等を分析し、ユーザーがこの製品を買うと得する部分やメリットを十分理解しておく必要があります。

 

 

 

悪い点

 良い点とは逆に、製品の欠点や同類製品より劣っている部分、サービスの不足部分、不利益になる部分等を確認しておく必要があります。

 

 

タイミング

 消費型の製品であれば季節品があります、例えば、防寒製品なら10月頃、水着製品なら6月頃とその時期に合わせた製品提供が効果的でしょう、メディアでの取り上げや、新聞記事、SNSでの話題性も製品・サービス販売には効果的なものになります、このように時期によって市場が変化するケースもあります、このタイミングを分析することはかなり重要なポイントです。

 

 

 

ライバル

 ネットでビジネスを行う場合、独自製品、または特許製品、著作権登録等の製品・サービス等は別にして、メーカー品や同系統のサービスにはほぼライバルが存在します、これは仕方のない部分ですが、そのライバル規模を分析することは重要です、新規参入の場合、例えば、規模の小さなニッチ的な製品・サービスを狙っていくのもひとつの方法です。

 

 

 

価格

 提供する製品・サービスの価格は検索サイト、比較サイトで分析しておきましょう、実店舗での価格も確認できれば一つの指標になります、製品によっては単価より送料の方が高くなる場合もあります、ユーザーへは送料も含めた考慮も必要です。

 

 

 

流通量

 製品の場合は、種類や価格によって流通量は変動します、メーカー毎のシェアや消費量等の分析を行います、ライバルの参入量にも関わってくる項目です、希少価値の高いものであれば利益の上昇も検討します。

 

 

 

ターゲット

 どの世代・性別・地域を対象にしている製品・サービスかという分析が重要になります、製品紹介の部分ではターゲットを十分把握し、ターゲットに合わせた説明文、メール等の販促が必要です。

 

 

 

 

以上のように、分析は、商品を売るための土台になる部分です、今後ビジネスを成功させるために、十分な分析をおこない製品・サービスの販売向上に繋げて下さい。

半年使ってみたOculusGoレビュー

既に第2世代発表の噂も出ているoculusGoですが、2018年の5月に現行タイプの発売が開始されました、約半年使ってみたのでレビューを書いてみます。

 

 

OculusGoとはいわゆる今流行のVR機ですが、OculusGoが画期的だったのが、PCに接続しなくてもVR機単体で使用できるということと、今までののVR機と比較すると破格の価格設定だったことです。

 

 

なぜVR機単体で使用できるようになったのか?

今までのVR機(上位機)は、映像処理、モーションセンサーなどの高度な処理が必要だったためPC接続が必須でした。

しかし、このOculusGoは内臓PCを搭載し、アプリ内での位置情報機能を省くことにより単体での使用を実現しています。

 

 

 

VR機の中では今までになく安い価格設定

OculusGoがなぜここまで定価を抑えられたのか、それはOculusGoを普及用の初心者モデルとしての位置付けにするためです、最低限必要な機能だけを確保し、ある程度妥協した製品に仕上げてあります、また、よくインターネット等を見れば数千円くらいでVR製品が販売されていますが、あくまでVR的な体験ができる製品と捉えましょう、これらはスマートフォンを装着し、スマートフォンの画像をVR風に見えるようにする入れ物です。

 

 

 

良いところ

 まずはコンテンツの多さですね、発売された当初から映像作品やゲーム等、無料のものが多く、しっかり楽しめるボリュームが掲載されていました、現在もOculusストアにはOculusGo用のアプリが続々増えています。

 今まで感じたことのない体験ができるのは、やはりOculusGo独特のものです、特にホラーアプリなどは、実際のお化け屋敷に入るより怖い体験ができます。

 映画のようなストーリーのある動画では、その世界の中の住人になったような気分になりますね、他にも、メガネをつけたままでヘッドセットを装着できるのも嬉しい仕様です、私の場合はメガネがないとボヤけてまったく何も楽しめないものになります。

 

 

 

残念なところ

 ゲームアプリの中で視線は360度動かせますが、位置情報機能がないため自身は場所移動できないような仕様になっています、私自身このことを知らずに購入したので、当初はがっかりしました。

 映像面ではやはり上位機には劣るため、動画やゲームの荒さは目立ちます、ほかに、アプリによっては一瞬で3D酔い状態になってしまいます、特に乗り物にのる体感型アプリの場合、この傾向が強いように思います、これは人によって違います。

 

 

 

 最近ではyoutubeVR対応アプリを出しました、映画などを観ると、実際に映画館に行っているような感覚になり、現実逃避ができます。

 半年経ちますが、なんだかんだいって毎日利用しています、買って良かった製品の一つですね。

Apple社2019年に発売する予定のiPhoneに5G通信モデム検討中

Apple社のサプライチェーン担当者は2019年に発売する予定のiPhoneに、5G通信モデムをSamsungMediaTekIntel等の企業から検討中とのことです。

 

5G(第5世代移動通信システム)の利点

最近話題になっている5G(第5世代移動通信システム)ですが、通信速度は現在通信システムの主流となっている4Gの約100倍の通信速度になると言われています。

 

 

G通信

G通信

通信速度

毎秒に数M(メガ)から数十M(メガ)ピーク時には数百M(メガ)

毎秒数百M(メガ)から1G(ギガ)ピーク時には10G(ギガ)

 

Gの強みは速度以外に通信容量に関わる同時接続台数も大幅に増加します、今後更に通信機器の増加は予想され、スマートフォン、PC、カメラ、ドローン、家電、自動車をはじめとする乗り物に関わる機器等、あらゆるものが通信機器に接続されるようになり、通信トラフィックは2010年から2020年にかけて約1000倍に増加するといわれています、また、5Gは遅延に対しても4Gの10分の1秒、約1ミリ秒を目標に策定されています。

 

  

 

既に始まっている5G戦争

 

アメリカのロサンゼルス、サクラメント、ダラス、インディアナポリスの4都市のごく限られた場所ではありますが、5G技術のテスト的な商用化が始まっています、また、世界中の大都市を中心に5Gの設備は着々と進んでいます、スマートフォンでいえば、まだどの企業も5G対応は発売していませんが、2019年にはいくつかの企業で5G対応スマホについて発売の準備をしています、Appleも他社に先を越されないよう5G対応を急いでいると考えられます。

 

 

 

Appleの5G動向

 

冒頭で記載したように、Apple社のサプライチェーン担当者は2019年に発売する予定のiPhoneに、5G通信モデムをSamsungMediaTekIntel等の企業から検討中」と伝えています。

現在クアルコムとAppleは通信機能についての特許紛争をしていますが、その裏には、Appleが使用する通信モデムを、クアルコムが独占しようとしていた背景が見られます、Appleはクアルコムの通信モデムを使用していた時期に、通信モデムの多様化(複数のサプライヤとの取引)を進め、各サプライヤのモデムを組み合わせる予定でした、クアルコムはそれに対して否定的だったため、このような特許紛争に発展しています、後にAppleIntel製のモデムに変更し現在に至っています、今後5G通信モデムについては、Appleはサプライヤの多様化をすすめています。

このような状況で問題もありますが、出来れば2019年モデルiPhoneにも5G搭載を期待したいです。

 

iPhoneの5G対応モデルが2019年発売になれば、当然買い替え需要はとても大きなものとなるでしょう、しかし、5G対応モデルについては2020年に延期するのではないかとの噂も出ています、今後の5Gについての動向が気になるところです。

このアプリを使えば献立作り、料理作りが簡単になるkurashiru クラシル

今回はkurashiru(クラシル)の紹介です、開発元は株式会社dely、2016年2月から始まったサービスです。


クラシルはレシピ動画を掲載するサービスで、20,000点以上(2019年1月現在)の料理レシピを有しており、同系統アプリの中でも高成長を続けています、サービスは基本無料で閲覧可能ですが、有料サービス(月額480円)もあります、後ほど無料サービスと有料サービスの違いを記載します、アプリはスマートフォン、タブレット(IOSまたはAndroidの両方)で利用可能になっています、以下にいくつか特徴を記載しておきます。



栄養士監修のレシピ動画

 レシピ動画では、料理を作る工程が素材加工の段階から撮影されているため、料理初心者の方にも、非常に分かりやくなっています、また再生スピードも少し早送り程度のちょうど良い動画になっています、動画の下部には必要な材料・料理の手順・調理時間・その料理に必要な費用等が細かく記載されています、味の決め手となる料理のコツが書かれているのも嬉しいポイントです、種類も和食、洋食、中華料理、韓国料理、エスニック料理、スイーツなどに分類されていて、アプリを眺めていると、どんな料理を作ろうかと楽しみになります。



献立メニューの作成

 この献立は、メイン画面の下部に表示されている献立ボタンから、日にちごとに献立を作成できる機能です、主菜・副菜・汁物の料理をアプリがカロリー計算等をおこない、いくつか選びます、そのアプリが選んだ料理の中から、ユーザーが好みの料理を選択できるようになっています、献立作りは主婦や毎日自炊等をされる方にとっては悩むところだと思います、しかし、このアプリなら料理のバランスを計算してあっという間に献立が出来上がります、あとは動画を見ながら材料を揃えて作るだけです、実際毎日使ってみると分かりますが、かなりの時間短縮になります。



プレミアムサービス(有料サービス)の利点

・お気に入り機能の件数増加

 ここから無料サービスと有料サービスの違いを書きます、まず、このアプリにはお気に入りという機能がありますが、日々更新されるレシピは20,000点を超えています、あの日食べた料理おいしかったから、また探そうとしても料理名を忘れたときに、見つけるのにはなかなかの時間がかかります、そこでお気に入り機能がある訳ですが、無料サービスの場合はこのお気に入りにいれられる料理は30件までとなっています、一方、有料サービスになると一気に増えて10,000件となります、この違いは大きいです。



・人気ランキング機能の閲覧

このサービスは、クラシルを利用しているユーザー達が、お気に入り登録しているレシピを集計し、ランキング付けしたものを閲覧できる機能です、今の旬や流行りのレシピが確認できます



・限定レシピの追加

有料サービスでは、数あるレシピの中でも選りすぐりのレシピが見られる特権が与えられます。



・健康管理のためのカロリー表示

健康志向の現代では、摂取カロリーを気にされる方が非常に多いです、子供からお年寄りまで、多くの方の健康維持に役立つ部分ではないでしょうか、有料サービスではこのカロリー計算表が解放されます。



主なプレミアムサービスの特徴はこういった内容になります、ほかにも広告の非表示やレシピへの質問に対する優先回答も付与されます。

大きな特徴はこのようなところです、クラシルは私自身とても便利に使わせて頂いています、主婦の方や料理を常日頃される方には是非おすすめしたいアプリです。